MENU

クエン酸が効果的!?汗のアンモニア臭を改善するためのオススメ方法!

クエン酸を摂取するメリットとは?

汗アンモニア臭

 

クエン酸を摂取すると、尿臭い汗のニオイが少なくなると言われています。

 

その理由は、クエン酸には体内の酸っぱいニオイの原因の乳酸やアンモニアの発生を抑制してくれる効果があるのからなのです。

 

さらに腸内にクエン酸が入ると、アンモニア臭を発生させる【雑菌の繁殖】も抑えてくれるのです。
このように、クエン酸には尿臭い汗を抑制する働きがあるのです。

 

クエン酸を多く含む食品!

 

では、クエン酸はどのような食材に多く含まれているのでしょうか?

 

汗アンモニア臭

クエン酸はすっぱい食べ物によく含まれています。
その代表例が【お酢】です。
お酢といっても、黒酢に最も多く含まれており、専門家も1日お猪口1杯の黒酢を勧めています。
ほかにも醸造酢、リンゴ酢などがありますが、自分が飲みやすいと思ったお酢を選ぶといいでしょう。
お酢を飲むときは他の飲み物で割ると、胃が荒れません。
お湯割りが多いですが、牛乳や氷水など、好みに合わせて大丈夫です。

 

 

 

汗アンモニア臭

それから【かんきつ類などの果物】です。
レモンが代表的ですが、レモンを丸ごと1個かじるのは大変です。
ジュースにしたり、食べやすいよう工夫しましょう。
またみかん、グレープフルーツといった果物にもクエン酸は多く含まれています。
旬のものほど多く含まれていますので、夏みかんやかぼす、いよかんなど、季節の果物を摂りましょう。
イチゴやキウィ、桃にもクエン酸が含まれていますので、活用するといいでしょう。

 

 

 

汗アンモニア臭

それと【梅干し】にも多くクエン酸が含まれています。
梅干は疲労回復効果や内臓機能の向上などでその効能が知られていますが、その理由がクエン酸です。
梅干は日本の伝統食ですから、1日1個食べることで、病気が逃げていくとも言われています。
お茶で飲むならローズヒップ、ハイビスカスにも含まれていますし、アセロラにもクエン酸が含まれていますので、ドリンクにするとより効率よく摂取できます。
こうしたクエン酸を多く含む食べ物を積極的に取り入れ、尿臭い汗を予防していきましょう。