MENU

【お風呂デトックス】入浴で汗のアンモニア臭を改善する

汗アンモニア臭

尿臭い汗を予防する方法としてしっかり湯船に入って入浴するということが挙げられます。
時間がなかったり疲れていたりすると、ついシャワーだけで終わらせてしまうことがあると思いますが、それでは体臭予防にはなりません。
欧米人はシャワーの習慣しかなくて、日本人は湯船に浸かる習慣があるために、体臭が少ないということもあります。
食生活や体質の問題もありますが、しっかりと湯船に浸かって、1日の汚れと身体の疲れを落とすことをトライしてみてくださいね^^

 

湯船に浸かることでこんなに体臭が減る!

汗アンモニア臭
湯船に浸かることで、身体の汚れがしっかり隅々まで落ちるということも体臭予防にはあるのですが、それだけではありません。
湯船に浸かることで得られるメリットは、体温の上昇や血流の促進効果に繋がって、体内の乳酸やアンモニアを外に排出しやすくしてくれる効果があるのです。

 

汗が尿臭い原因は、体内の乳酸やアンモニアが身体の外に出にくくなっているために起こります。

 

そのためしっかりと湯船に入って乳酸やアンモニアを外に出すことで、尿臭い汗の臭いが発生しづらくなる効果があります!

 

さらに新陳代謝が高まって汗もしっかりと出るので、汗腺も鍛えられて良い汗を出しやすくなります。

 

ついついシャワーだけで済ませてしまいがちですが、シャワーでは身体の外側しかキレイにすることは出来ません。
尿臭い汗を改善させるには体内からのデトックスすることが大切になるので、入浴時はしっかりと湯船に浸かることを意識してみてください^^